FC2ブログ

あきらめない心

      『心に残ったエイサー』

                エイサー③

   学校での総合の時間、運動会でおどるエイサーの大太鼓としめ太鼓とパーランクーを決めた。
  大太鼓は4人、しめ太鼓は8人、残りはパーランクーになった。大太鼓を立候補しようと手を挙げたが、
  すぐに下ろしてしまった。なぜかというと、他の3人が全員女子だったからだ。でも、挙げる人がいない
  ので、はずかしながらも『ハイ』と言って手を挙げ、立候補した。担任の先生が初めて、エイサーを見せて
  くれた時、とてもかっこよく見えて、本番を絶対成功させたいと強く思った。

   次の日から練習が始まった。一回目から練習は厳しかった。しかし、その厳しさが僕のやる気を出させて
  くれた。先生が『朝練も入ってくるよ』と言って、朝練も入ってきて、ますます厳しくなってきたけど、最後まで
  絶対あきらめず、やり続けようと思った。練習で大太鼓だけ個別でやったとき、初めて太鼓を持たせてもらっ
  た時は感動した。ズッシリと重くて、打った時に響いた音を聞いた時、とてもうれしくなった。これから本番まで
  ずっと一緒に踊る太鼓が、とても輝いて見えた気がした。


   合同練習が増えてきて、先生に『大太鼓班はいつも頑張っていますね。』と言われると、期待を裏切らない
  ように頑張ろうとやる気が出た。本番の運動会では、6年のエイサーがトップバッターだったので、とても緊張
  したけど、今まで厳しい練習で積み上げてきたものを、全部出し切ろうと思った。

   エイサーが終わった後、大きな拍手が、これまでの努力の結晶だと思った。演技が終わって、テントに戻る時、
  母が『頑張ったね。とてもかっこよかったよ。』と言ってくれて、僕は、これまでやってきて、本当に良かったと思った。
  これからも、この厳しい練習でつちかったあきらめない心で、いろんなことにチャレンジしていきい。
               
        グリーン グラデーション

        小学校生活も残り1か月。

        思い出作品の一つなのか、ランドセルチェックをすると 入っていた 

        息子の書き下ろした作文。(チョイチョイ担任の訂正が入っている・・・)

       
        知らなかった一面。

        そういえば・・・ムフフ・・・と思い当たる場面。


        素直な言葉に 心がしみるぜ。

        成長してんじゃん。。。

        しかし 息子の作文。

        いつも思うのが、『クスッ』と笑える部分が盛り込まれている所。


        やるじゃん。 親ばか?!だね。 
                                          726.
スポンサーサイト



プロフィール

natsuro

Author:natsuro
welcome!美らSURF

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
いらっしゃい☆
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
favorite blog
どちらから?

ジオターゲティング
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示